2012年03月17日

『八ヶ岳ではじめての乗馬』のご報告


タビゼンとしては初めて5週連続のツアー開催、東京での海外の方々との商談会などあり、なかなかブログの更新ができずにおりました。

大変遅くなってしまいましたが、「観光庁スポーツツーリズムモニターツアー」として開催した2月25日(土)『八ヶ岳ではじめての乗馬』のご報告です。

鬆郁陸讒・髮・粋蜀咏悄.jpg
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回の企画にあたり、私も「馬のまち 小淵沢」の近くに住んでいながら、初めて乗馬を体験。
標高1,000mの森の中での乗馬の気持ち良さは想像以上でした。

前日の天気予報がみぞれで朝から大雨、雨の中の乗馬になってしまうかと不安でしたが、集合時には雨もほぼやみました。
IMGP5763.jpg
ご案内役の「小淵沢に魅せられたカウボーイ」荒井達也さんから小淵沢や乗馬の魅力をお話しいただきました。

美味しい食事と馬はみんなを笑顔にしてくれます。
IMGP5768.jpg
「カントリーレストラン キースプリング」のカウボーイランチ。これにスープがつきます。
お腹を満たして、「カナディアンキャンプ八ヶ岳」へ。

IMGP5787.jpg

IMGP5824.jpg
スタッフの皆様の愛情をいっぱい受けて育っている馬たちはとてもやさしいです。
馬に餌をあげたりしながら、ふれあうことで自然に癒されます。

IMGP5806.jpg

IMGP5811.jpg
そして、乗馬です。
馬場で止まり方、曲がり方など練習し、

IMGP5843.jpg

IMGP5864.jpg
森の中へ。

IMGP5882.jpg
はじめての方々でも、お子さんでも安心です。

IMGP5903.jpg

IMGP5899.jpg
最後は、山梨のワイン、ぶどうジュースとビュッフェでお疲れさま。
乗馬は乗っているだけでも良い運動になります。
観光庁の「顧客満足度アンケート」の記入時は少し皆様お疲れのようでしたが、美味しいものをいただきながら、楽しい会話が弾みました。

「とても楽しみにしていましたが、想像以上でした。」
「これから忙しくなるので、子どもと一緒の時間を過ごし、話もでき、良い思い出になった。」
「ありがたく貴重な経験でした。」
「温かみのあるツアーで、最近疲れていましたが癒されました。」
「長く勤めていた会社を辞めて、少し人生さまよっていましたが、馬とふれあい、いろんな生き方の皆様とお話しでき、今後の生き方に影響を与えそう。」
などのご感想をいただきました。

一度乗馬をした方はきっと違う季節にも乗ってみたいと思うはずです。
また小淵沢を舞台にしたツアーを今回ご協力いただいた皆様とともに開催できればと思います。

posted by tabizen at 19:55| 日記