2012年03月27日

『自然に還る食とワイン・春』のご報告


3月24日(土)・25日(日)1泊2日の「自然に還る食とワイン・春」を開催しました。
PICT0032.jpg
暖かく春を感じる「ルミエール農場」で、栽培醸造責任者の小山田さんから「自然の力を最大限に生かす」ぶどう栽培についてお聞きし、
PICT0318.jpg
翌朝は一面雪の中での森林ウォーキング。
冬から春への季節の変わり目、天気までも素晴らしい演出をしてくれました。

PICT0131.jpg

PICT0122.jpg

PICT0140.jpg

PICT0182.jpg

PICT0223.jpg

PICT0283.jpg

PICT0311.jpg

PICT0394.jpg
2日間ナビゲーター、サービスをしていただいたシニアソムリエ小牧さん、「ルミエール」の皆様、「ルラシュ癒しの杜」の皆様、マクロビオティックの原先生、詩を朗読いただいた塩澤さん、小牧さんの奥様ミチ子さん、全員がおもてなしの心、プロ意識にあふれていました。
「ワイン」、「八ヶ岳」、それに関わる「人」、山梨の素晴らしさもますます実感しました。

ご参加者の皆様にいただいたご感想等はあらためて掲載したいと思いますが、
今回はアンケートもお願いしたにも関わらず、
「妻ともども大満足、大感動の2日間でした。忘れられない出会いばかりで、こんなに素晴らしい企画は初めてです。」
「ツアーの内容はもちろん、皆様の強い思い入れが伝わってまいりまして、
大変意義深く、楽しい時間を過ごさせていただきました。」
などの嬉しいメールもいただきました。

最後に「やまなしブランドツーリズム」第1弾となったこの旅を様々な場面でPR、ご協力いただいた山梨県観光部の佐藤さん。
PICT0007.jpg
私と同じまたはそれ以上の思いでこの日を迎えた佐藤さんの熱い語りに私も感動しました。

皆様、本当にありがとうございました。
タビゼンはまだまだで課題も多いですが、やろうとしていることは間違いないと感じています。
これからも地道に旅をつくっていきます!
Have a nice trip with tabizen.
posted by tabizen at 21:01| 日記