2012年04月11日

南アルプス長谷の山里の恵み


IMGP5451.jpg

IMGP4374.jpg
南アルプス長谷(長野県伊那市)にある囲炉裏のお宿「ざんざ亭」

IMGP4393.jpg
昨年8月リニューアルオープンし、その準備段階から「ざんざ亭」代表として携わる山師料理人・長谷部さん。
タビゼンの旅に何度もご参加いただいているK様のご紹介で昨年9月にお会いしました。
以来、打ち合わせ、下見を重ね、この冬、モニターツアー的に2回旅を開催しました。


「南アルプス長谷杉島の山里の恵みを満喫する旅」。
以下の2枚の写真のみツアーにご参加いただいたプロの写真家の方からご提供です。
_MG_0277.jpg

_MG_0284.jpg
私にとって個人的な思い入れもある長谷という地。
その話は長くなるので省きますが、豊かな自然のなかにある魅力あふれる地です。

山里の冬と言えば「狩猟」。
SANY0016.jpg
狩猟歴15年の若き猟師・小出さんです。
今回の旅の企画にあたり、小出さんのお話をお聞きし、目の前で鹿を獲り、解体するのを初めて見ました。
その緊張感はすごいものでしたが、「獲るからには美味しくいただく」小出さんの
その場でさばく所作の素晴らしさに驚き、感動しました。

PICT1183.jpg
小出さんの狩猟に同行でき、お話しを聞けるのはとても貴重な体験です。
長谷部さんの創作ジビエ料理を山梨のワインとともに囲炉裏端で楽しみました。

ご参加者からは、
PICT1308.jpg
『この旅に参加した事で、新たな価値観に多々遭遇する事ができました。
「人」が創り出す本当に素敵な旅でした。』
とご感想いただきました。
(現在「ご参加者の声」をとりまとめ中です。ホームページでアップします。)

この旅、次の冬から正式に開催を目指したいと思っています。
そして冬になる前にも・・・。
posted by tabizen at 06:00| 日記